珊瑚について

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、珊瑚について簡単にご紹介させて頂きます。

 

■珊瑚は海の二大宝石

珊瑚は古くから七宝の一つと呼ばれています。珊瑚は福を招き魔を払う七福神を宿していると信じられており、ヨーロッパでは悪魔を退治する魔除けの効果があると言われています。

 

■珊瑚は有機物質の宝石 

珊瑚は、真珠や琥珀とおなじく鉱物(無機質)ではなく、有機質起源の宝石で動物であるサンゴ虫がつくりあげる枝のような石灰質の構成物です。手のひらの大きさに育つまでに800年はかかるといわれています。成分は真珠と同じ炭酸カルシウムで、宝石となる珊瑚は深海から採取される本サンゴ・宝石サンゴと呼ばれる種類の珊瑚です。

 

■サンゴ虫

珊瑚はサンゴ虫と呼ばれている生物がつくりあげています。サンゴ虫はイソギンチャクやクラゲの仲間の一種で、その中でも花虫類に属しています。花虫類はさらに八放珊瑚と六放珊瑚に分類され、宝石になる珊瑚は八本の触手を持っている八放珊瑚の分類です。八放珊瑚はプランクトンを食べて内部に骨格を造りながら増殖し樹枝状の集合体を形成します。寿命は約四~五百年です。この集合体は水深100~400メートルの岩に根を下ろしたような形で生息します。そしてサンゴ虫が死 ぬと外部の組織が腐敗して骨格だけが残ります。その残った骨格が本サンゴです。

3

トップにも使われているこの画像、これも珊瑚商品で【立体仙女】と呼ばれる商品です。高さが約50cm、重量453匁 素材は桃珊瑚です。一本の原木(6kg)から名工と言われる職人が数ヶ月かけて彫ります。一彫り、一彫り心を込めて、正に魂を込めて彫り上げます。これだけの商品は他にはまず存在しませし、これだけの商品は誰もが簡単に扱えるものではありません。長年の実績と信用、そして保管技術が揃わないと無理です。

これからも弊社の取扱商品や珊瑚・宝石に関する情報をお届けしてまいりたいと思っております。